個人事業主の損害賠償に備えたPL保険

ITフリーランスとして仕事をするとなれば、仕事への責任も大きくなるため、事前にリスクは抑えておきたいと考える方が多いでしょう。責任を持って仕事をこなしていくことが前提ではありますが、万が一には備えておきたいと考えるのが普通です。もし万が一、損害賠償などを起こされてしまっては大変です。

そこで、ITフリーランスの方の損害賠償に備えた保険である「PL保険」というものを活用することがオススメです。PL保険はどういった保険なのかというと、生産物賠償責任保険と言われている保険で、生産物などにより事故などが起きた際にカバーしてくれる保険となっています。もし自分が納品した製品の設置ミスや修理ミスなどにより、生命や財物、身体などに損害を与えてしまった際には、このPL保険でのカバーが可能です。PL保険のポイントとしては、法律上の損害賠償金などが補償されることになります。基本的な補償としては、争訟費用や協力費用、損害防止軽減費用などの費用保険金が該当します。そして、法律上の損害賠償金などが当てはまります。

また、特約によっては不良製造品損害賠償特約や不良完成品損害補償特約などがありますので、それぞれの仕事内容に応じて特約なども利用しておくと安心でしょう。保険会社によっては、補償内容や特約の内容なども変わってぐるので、様々な保険会社の保険を比較しながら選んでいくことで、より安心出来る保険に加入できます。
このように、ITフリーランスとして仕事をしている方はPL保険などに加入し、いざという時のために備えておくことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です